Happy Delicious Bakery 新しい粉を使ってジェノワーズ♪そしてティラミスに
毎日おうちで手作りパンやお菓子を楽しんでいます。作ったものをカメラで撮るのも好き♪
新しい粉を使ってジェノワーズ♪そしてティラミスに
919ティラミス3

ちょっと前にティラミスを作りました♪


それはcottaさんから新しく発売されたcotta 薄力粉 モントレ 1kg


こちらの粉を使ってジェノワーズを焼いたから^^


このモントレと言う粉、クリームやシロップとのバランスを考えて


1、しっかりとした存在感もある生地


2、しっとりさを感じられるキメ細かい内層


3、すっきりした口溶け


これらを満たす粉として誕生したそうです。


私も色んな粉を使ってるから興味津々!!!


そんな私の粉の使いわけは


サクサクした食感にはcotta フランス産小麦100%使用薄力粉 エクリチュール 1kg


シフォンのようなもちもちふわふわにはcotta 薄力粉 ドルチェ 1kg


ジェノワーズやロールケーキにはしっとりキメ細かいcotta 薄力粉 スーパーバイオレット 1kg


この3種を使いわけしています。


ではでは新しい粉モントレを使ってまずはジェノワーズ。



919 montore2 



もともと私がジェノワーズが大得意か?っていうとそうでもない(笑)


何回焼いても焼いても奥が深いのがジェノワーズ。


一生修行が必要なくらいです^^;


そんな私が作ったジェノワーズだけど、まぁまぁいいんじゃない?^^


まず粉をふるった時点で粉感が違いました。


いつもはジェノワはスーパーバイオレット。


粒子がダマになりにくいなぁ~って。


泡立てた卵となじみやすくて混ぜ合わせやすかったです。




919montre.jpg 



高さも型いっぱいに膨らんで6cm。


焼きあがって押してみた弾力感がスーパーバイオレットとは違ってしっかりしてるなぁ~って思いました。




919montre断面 



触った感じがしっかりしていたけど、内層はしっとりしてて


柔らかいなめらかな感じでした。


しっかりしつつも、なめらかな生地はシロップ吸ってもべちゃっとしなくていいだろうなぁ~って思いました。



ならばシロップいっぱい吸うティラミスにしてみようってわけで^^



919 ティラミス 



最初に生地の存在感を感じたあとに溶けていく感じかなぁ~。


スーパーバイオレットはすぐ溶けていく感じかな~。


どちらもとっても美味しい粉なのでお好みで(笑)


食感を感じつつ、ゆっくり溶けていく食感でモントレ。


口に入れてす~っと溶けていくはかなさみたいのはスーパーバイオレットかな~。とか。


これは私が思ったことで、一般的にはどうかとは思うけど^^;


でもこの時実験として、スーパーバイオレットのジェノワを使ったバージョンと


モントレを使ったバージョンと分けてみましたよ。


これでシフォンやロールケーキなど色々試してみたいなぁ~って思います^^


しっかりしたボディーはちょっと重さのあるイチゴたっぷりケーキでもしっかり支えてくれそう^^


たんぱく含量的にはスーパーバイオレットとモントレは全然違うので差がわかりやすいかも^^


食感や質感もさることながら、混ぜやすい、なじみやすい粉だなぁ~って思います^^













応援ポチっとしていただけると嬉しいです♪
 ↓                 ↓


  

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ    

私がいつも材料を買ってる大好きなお店♪

ただいま5000円以上送料無料




 









スポンサーサイト
Posted by あいりおー
 
[cotta