Happy Delicious Bakery 今季初で最後のモンブラン
FC2ブログ
毎日おうちで手作りパンやお菓子を楽しんでいます。作ったものをカメラで撮るのも好き♪
今季初で最後のモンブラン
1110ブログ


今年はモンブラン作れないかな~って思っていたけど



やっぱりこれを作らないと年が越せないので作りました。



渋皮煮から作るとえらい時間がかかるのに



さらにその渋皮煮の皮を取ってモンブランクリームにする手間のかかりようw



渋皮に傷がはいらないように慎重に鬼皮剥いて丁寧に作ったのに最後に皮を剥くって@@



でも渋皮煮を使い切りたかったのもあったのでいいんです。



最後にちょっと残って冷凍しても使わないのが目に見えているしね~。




1110ブログ5


渋皮煮が入ったタルトの土台を焼いてさましてから生クリームを絞ります。



タルト生地とクッキー生地にはcotta フランス産小麦100%使用薄力粉 エクリチュール 1kg 



プレミアムアーモンド皮むきパウダー 1kg



クリームにはオーム乳業 ピュアクリーム42% 1L★ これを孝義 片目口金 #3をつけた絞り袋に入れて



タルトにクリームを少し絞って渋皮煮を置き、



その上を片目口金で覆ってるのがこの写真。



1110ブログ6



そして一旦冷凍庫でホイップしたクリームをしっかり冷やして


さわってもくっついてこないくらいに冷やしたら


モンブランクリームをモンブラン口金(中)を付けた絞り袋に入れて



私は左手でタルトを持って、右手でクリームをクルクルと絞ります。



台に置いたままだと絞りだした最初のクリームがホイップにくっつかないので



タルトを傾けてモンブランクリームをしっかりホイップに着地させてくるくる。



さらに絞ったタルトをまた冷凍庫で触っても大丈夫なくらい


かといってカチコチはNG。


触っても形を整えられる程度に冷えたら衛生ゴム手を付けて形を整えます。



これは何年か前の和泉シェフの技で今でもあのlive配信は見てよかったなぁ~って思います。




1110ブログ3




仕上げにプードルデコールでおめかしして



純金切廻 0.2g入 この金粉をつまようじで少し小さくして



4か所くらいにちょっぴりだけおめかし。



こんなに小さな存在でもキラキラしてとってもいい感じに仕上げてくれます。



トップの渋皮煮に艶出しを出す力が残ってなかったw



でもやっぱりつやつやしてた方がよかった~。


渋皮煮の皮剥いて、つぶして裏ごしまでしたのにたった最後にツヤ出しが面倒ってどういうことーっ!



とにかく美味しくできたので良しとしよう。











ブログランキングに参加しています♪

1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

こちらもお願いします♪







オフィシャルパートナーとして活動しています。






スポンサーサイト



Posted by あいりおー
 
[タルト