Happy Delicious Bakery スイーツ作りの悩みどころ
FC2ブログ
毎日おうちで手作りパンやお菓子を楽しんでいます。作ったものをカメラで撮るのも好き♪
スイーツ作りの悩みどころ



こちら昨日作った洋梨とバニラのムース。


一見めちゃめちゃいいやないかい!って思うんだけどちょっと悩みどころがあるんです。



バランス、これがイマイチ自分で納得できなくて迷ってます。



何がメインなのか?間違いなくムースがメインなのに大きく主張しているものがあるんです。



1023ブログ 


これが側面に使われているジョコンド生地。



アーモンドプードルがたくさん使われたとてもリッチな生地です。


プレミアムアーモンド皮むきパウダー 1kg



でね、これが私が思っていたよりも分厚くできちゃって^^;



これが15㎝セルクルのムースならまだいいですよ、その厚みでも。



でも直径6㎝のセルクルにはめるには分厚すぎる。。。。



1024ブログ 




厚みが1㎝もあって、この生地自体はめっちゃ美味しいから1㎝食べても困らないけど



ムースがメインの中でこれは主張しすぎだよね~。



ただムースがこの厚みでぴったり6個できるレシピを薄くするってことはムースが減るじゃない?



それを計算し直すのは面倒だけど、そこそこ手間がかかる模様つきのジョコンドを作るなら



作った人が作った甲斐があったって思えるレシピじゃないとダメだよね~。。



ここで使ったバニラムースは卵黄2つでできるムースだけど



6個できて中途半端な卵黄を使われると一般家庭の作り手はこまるじゃない?



ちょと余るっていうのが、それなら卵黄2個使い切りで5個になった方がいいんじゃないか?



私は一般家庭の普通に人が作りやすい材料配分で見た目、美味しさが欲しいと思ってます。



私のレシピの中には中途半端に余る素材のレシピもないわけでもないけど



主婦的にもちょっとだけ余る、めちゃめちゃ余るって嫌だよね~。。



例えば生クリームが210g必要とかめっちゃ困るでしょ?



普通は200gが1パックなのに10g余分に必要って2パックいるでしょ?



そういうレシピにはしたくないなぁ~って。



だから1㎝のジョコンドは7mmくらいに焼けるように調整するべきだよね~。。と悩むわけです。




1023IG4.jpg 



ジョコンド生地を焼くのに使った天板はこれ


TC ロールケーキ型 25cm


cottaオリジナル くりかえし使えるオーブンシート(30×100cm)


オーガニックバニラビーンズペースト 50g


使った洋梨はこれが美味しくてとっても便利で優秀。


DGF ポワールウィリアムス 820g



この洋梨が甘さ控えめできれいな大きさでムースの中にゴロっと入れて


トップはシャインマスカットのグリーンと洋ナシの黄色が映えるように。



久々のサントノーレの口金もとっても可愛い♪



あぁ~、やり直し!惜しい~!



やり直しってことは食べる人がいなくて困る~~~~。。










ブログランキングに参加しています♪

1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

こちらもお願いします♪







オフィシャルパートナーとして活動しています。



私のインスタ
Instagram



よくお問合せいただく私のお気に入り、欲しいものを集めてみました。





スポンサーサイト



Posted by あいりおー
 
[ムース