Happy Delicious Bakery フードプロセッサー活用術!
FC2ブログ
毎日おうちで手作りパンやお菓子を楽しんでいます。作ったものをカメラで撮るのも好き♪
フードプロセッサー活用術!




​​​​​​​最近焼き菓子を作る時、フードプロセッサーが大活躍しています。


フープロのいところはバターを室温に戻したり、粉類をふるっておいたりと



そういう下準備がいらないってのがいいですよね。



それが面倒でお菓子作りをあきらめてる方に朗報。


もちろん、お菓子やパンを作らないって方はお料理にもめちゃめちゃ大活躍!



この時使ったフープロはCuisinart フードプロセッサー DLC-101J







アタッチメントを付け替えたら野菜をスライスしたり、みじん切りにしたり、


薄切りにしたり、肉をミンチにしたり、生パン粉を作ったり。


チョコを湯煎にかける時に刻むのもフープロに任せたらすぐに溶けるサイズになるし。


とにかく時短になるのが嬉しい。





付属のアタッチメントや小物はこんな感じ。


スライサーやみじん切りや千切り、パン捏ね、おろし








アタッチメントを付け替えてキャベツ、人参の千切り、玉ねぎのみじん切り


この野菜のカットが面倒な時に一気に刻んでしまえばこっちのもん大笑い






このハンバーグ、めちゃめちゃフープロ(これからFPと書きます)が活躍。


まずパン粉を1番最初に作って、軽くあらってキャロットラぺの人参を千切りにしてから


玉ねぎのみじん切り、牛肉と豚肉を自分でFPでみじん切りにしたら


あっという間にハンバーグプレートの出来上がり。


家で作るミンチ肉はあらびきにできるので肉感のあるハンバーグができます。






FPで作ったスコーンは捏ねないのでグルテンが発生しにくく


サクッとした歯触りでとっても美味しいんです。



レシピは ​ ざっくりクルミのスコーン






いつものサブレもFPであっという間の生地作り。






お手入れも楽々で本体以外は取り外して洗えるので◎






そしてこのFPは何と言ってもコンパクト!


キッチンに出しっぱなしにしておいても全然場所をとりません。


うちの10年たったマンションでもまぁ、なんとかね(笑)


そんなCuisinart フードプロセッサー DLC-101Jが


cottaさんで 『フードプロセッサー活用術 』

​​​​題して2019/8/27(火)まで


15%オフ&Cuisinartのボウルをプレゼント!企画やってます。


15%offなんてなかなかないので興味ある方はぜひチェックしてみてくださいね♪












ブログランキングに参加しています♪

1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

こちらもお願いします♪







オフィシャルパートナーとして活動しています。



私のインスタ
Instagram



よくお問合せいただく私のお気に入り、欲しいものを集めてみました。

スポンサーサイト



Posted by あいりおー
 
[cotta