Happy Delicious Bakery 2018年11月13日
FC2ブログ
毎日おうちで手作りパンやお菓子を楽しんでいます。作ったものをカメラで撮るのも好き♪
目指してたフロランタン
1113フロランタン


今日まさに焼いたばかりのフロランタン。


今までもフロランタンは作ってきたけど、厚みに納得がいかなかったのと


アパレイユが多すぎる?って思っていたので


これはプロのレシピで一度本物とはどんなもんじゃ!ってことを知るために


辻口シェフのフロランタン こちらをそっくりそのまま忠実に作りました。


でも忠実じゃない部分が焼き時間にあるんだけど(笑)


なら忠実とは言えないじゃないか!


そしたら、やっぱ私が思っていたイメージの厚みがこれこれ!!!


辻口シェフのフロランタンはレシピ通りに伸ばすと厚みが8mmくらい。


私今まで5mmで、どうも薄い。。って思ってて。


そして5㎜だったからアパレイユが焼けるまでにクッキーにかなり火が通って


茶色になるのが嫌だったの。それはそれで美味しいけど


もっと中身はこんな茶色じゃな~い!って思っていたら


やっぱそもそも厚みが違えば、焼き時間も変わって色づきもかわるんだ!


やっぱシェフのレシピを1度試す価値があった!


そして美味しかった♪


1113フロランタン3 


シェフのレシピは25㎝×12.5㎝に伸ばすって書いてあって具体的に8㎜とは書いていない。


なのでまずはレシピ通り伸ばしてみたら厚みが8㎜だったの。


でも私正方形にしたかったので面積求めて、その面積になる正方形に計算して


本当は18㎝×17.36㎝だけど、まぁここは18㎝×18㎝にしました。


そして両サイド1㎝落としたら16㎝×16㎝で4㎝角のフロランタンができるって計算で。


8㎜をどうやって厚みを均一にするかというとこれとこれを重ねて使いました。

cotta 面取アクリルルーラー3mm(2本セット)

cotta 面取アクリルルーラー5mm(2本セット)


まずはサクサクになるようにシルパンで白焼きして


本当はこれに入れたかったの。

HM スクエア型 18cm


そしたらさ、膨らんで20㎝くらいになっちゃって入らなかったというオチ。


でも最初から入れると膨らんじゃうかな?って。


まっ平に焼きたかったのでシルパンは必須。


1113フロランタン4 


でね、毎回これって固まってる?って悩むのがアパレイユを乗せてからどこまで焼くか。


結構キャラメリゼしたものって熱い時はキャラメルみたく伸びるっていうか


パリっとしてないでしょ?


でも冷めたら固まるのがどの程度で火を止めて固まってると言えるのか。


たぶんマグマみたいなぷくぷくってのがなくなってからと思ってるけど。


だってねちねちフロランタンは嫌でしょ~。。


今年はフロランタンを悩みながら結構作ってて、あっという間にスライスアーモンドがなくなっちゃった。


また買って私が理想とするフロランタンを追い求めたいと思います。


シンプルで簡単な工程なのに悩ましいお菓子に出会ってしまった2018(笑)

















ブログランキングに参加しています♪

1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

こちらもお願いします♪







オフィシャルパートナーとして活動しています。


LIMIAさんの連載

110LIMIA.jpg


私のインスタ
Instagram



よくお問合せいただく私のお気に入り、欲しいものを集めてみました。




スポンサーサイト
Posted by あいりおー
 
[クッキー
| ホーム |