Happy Delicious Bakery
FC2ブログ
毎日おうちで手作りパンやお菓子を楽しんでいます。作ったものをカメラで撮るのも好き♪
お菓子とパンレシピとお気に入りの道具
325イチゴケーキ レシピ集ロールケーキ 310 きたほなみ シフォン4 レシピ集ムース レシピ集タルト
デコレーションケーキロールケーキシフォンケーキムース&ゼリータルト
レシピ集焼き菓子 225クッキー2 レシピ集アイシング レシピ集パン レシピ集道具
焼き菓子クッキーアイシングクッキーパン道具
designed byさごり
私がcottaさんmelikeyに載せているレシピ集です。
いつも使用している材料はcottaさんで購入しています。
大好きレモンケーキ♪
408ブログ



国産レモンがあるのもあと少し。



今のうちに国産レモンを楽しもうと作りました。



国産レモンだと皮も使えるし香りがいいしね!



最近レモンケーキの生地作りに自信がでてきたところ。




408ブログ2  


レモン型がきれいに出てきました。



使った型はもちろんこの型松永製作所 シルバーレモン天板 8P



せっかくのいい型も生地作りで型離れが悪くなってしまうので要注意。



というのも、レモン生地ってジェノワーズのように作る生地が多いと思います。



卵を泡立てて、その気泡が消えちゃうからって混ぜるのを控えた比重の高い軽い生地を入れて焼いてしまうと



一見ふわふわに焼けそうで、実は型離れの悪い生地が出来てしまいます。



しかも比重が軽すぎると焼き縮みもしやすいし。



ちゃんと泡立てた卵はしっかり混ぜても大丈夫です。



もし最近レモン型に生地がくっつくと思うようになった方は生地の比重を気にしてみてほしいと思います。



408ブログ3

今回はたら~り具合が私好みにできた♪



この焼かないグラスはおうちで食べるならやりたい可愛いグラスです。



でも焼いた半透明の薄いグラスもいいんだよね~♪










ブログランキングに参加しています♪

1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

こちらもお願いします♪







オフィシャルパートナーとして活動しています。



私のインスタ
Instagram



よくお問合せいただく私のお気に入り、欲しいものを集めてみました。


スポンサーサイト



Posted by あいりおー
 
[焼き菓子
なんのアイシングクッキーでしょう?
403ブログ



とあるお仕事でアイシングクッキーを作ることになりました。


これはベースのクッキー♪



文字を読めばそれがなんのためのクッキーかわかっちゃうけど( ̄^ ̄)ゞ



アイシングクッキーはベースのクッキーが平らにきれいに焼けるのが命



表面をきれいに焼くにはマトファー×cotta シルパン 380×290がおすすめ。



このシルパンで焼くとクッキーが浮いてきたりもなくきれいに焼けるのでおすすめ。



403ブログ2




いつもの私はアイシングのクリームはこれを使います。


Wilton メレンゲパウダー 4oz 


メレンゲパウダーよりもバニラの香りでとってもいいです。


cotta オリゴ糖入り粉糖 1kg


コルネはOPシート ティータイム180×180 表刷りなぜか無地よりも可愛くて安い不思議。



これらを準備して色を作るのが一番の面倒な作業なんだけど



これさえ作ればもう終わったようなもの(笑)



この続きは仕事が終わったらご紹介します。



めっちゃ可愛くできた♪









ブログランキングに参加しています♪

1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

こちらもお願いします♪







オフィシャルパートナーとして活動しています。



私のインスタ
Instagram



よくお問合せいただく私のお気に入り、欲しいものを集めてみました。

Posted by あいりおー
 
[アイシングクッキー
可愛いネイキッドケーキ♪
329ブログ



またまた日が開いてしまったけど、写真だけは溜まってます。



こんだけ作っていると自分でも糖尿病になったらどうしよ~って不安になるので



先日血液検査をしてきました。


毎年健康診断と乳がん、子宮頸がん、体癌の検査はしてるのだけど



今年は健康診断に行きそびれて不安になって^^;



ドキドキの血液検査の結果はヘモグラビンA1Cは基準値以内だったけど



これからも健康に気を付けてこういった仕事とかかわっていかねばと思った次第です。



健康は気にしつつもお仕事はしないといけないのでお仕事ケーキ。



ネイキッドケーキといいつつもエディブルフラワーを使うと一気に華やかさが増しておすすめです。



ネイキッドケーキを作る時はジェノワーズの側面をきれいに焼きたいので


cottaオリジナル くりかえし使えるオーブンシート(30×100cm)



このオーブンシートをデコ型に合わせてカットして一生使うつもりで(笑)



これで焼くと側面がシートにつかないのできれいな焼き上がりになるのでネイキッドケーキとか



素の焼き上がりをきれいにしたい時はおすすめ。



326ブログpng


楽天ブログでも書いたけど、これなんとANAさんの公式アカウントで使っていただくために作りました。



フライトベアの制服が手が震える(笑)


イメージカラーのブルーを基調に可愛く仕上げてみました♪



329ブログ2



そして我が家では食べきれないのでこれは撮影後お裾分け用に



2段を解体してこんな感じになりました。



生クリームはオーム乳業 ピュアクリーム42%が一番お気に入りでこればかり。



もともととろ~りの上にさらにとろ~りをかけなおしたのでモリモリすぎた^^;













ブログランキングに参加しています♪

1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

こちらもお願いします♪







オフィシャルパートナーとして活動しています。



私のインスタ
Instagram



よくお問合せいただく私のお気に入り、欲しいものを集めてみました。


Posted by あいりおー
 
[デコレーションケーキ
流行りは硬めのプリンらしい
325ブログ



昔はプリンといえば、とろ~りなプリンが主流だったのですが



今はかっちりめな硬めのプリンの時代がきたようです。



その波に私も遅ればせながら乗りまして、先日はプリンばかりをお仕事で作っていました。



硬めもどの程度の固さがいいのか?個人の好みもあるだろうし



私的には程よい固さの固めプリンにしようと思って作りました。



羊羹ほどの固さはちょっと違うなぁ~と思ったので



私の中のプリンはスプーンでしっかりすくえるってのが硬めプリンです。




そして今回たくさんの型で試したのですが、ガラスと金属型では全然熱の伝わり方が違って



火を通す時間が変わってくるということ。



これはまだ初めて硬めプリンとしてお試しでもっともメジャーなアルミ型で作ったプリン。



これは熱伝導がとてもよくて短時間でしっかり固まります。



固めプリン割り   



これは私が意図したほどよい硬めかな~って。



でもインスタとか見てるともっと固いプリンを硬めプリンとしてるのかな?と思ったり。



うちの旦那さんがめっちゃ火を通した硬めプリンを食べてすごく嫌な顔されたので



程よくを目指しました^^;





325ブログ2 



依頼は3つのタイプの型でこれはパウンド型を使ったプリンで失敗シリーズ。(笑)



失敗って大事なんですよ、だって失敗があるから次はこうしようとか策が見えるでしょ。



これは卵4つ使っていて容量が多いから時間かかるかな~って思って火を通しすぎて結果スを入れました^^;




325ブログ3 



これ!ショックだわ~。。。。



がっつり中までスを入れたのは久々。。。。



これで次はこうしようというプランができました。



これは別にまずくはないけど、見た目が嫌だわ~。。



レシピ作りをしているとこれの繰り返しでいろんな発見をします。



習わないということは自分で見つけるしかないのでなかなか遠回りしています^^;












ブログランキングに参加しています♪

1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

こちらもお願いします♪







オフィシャルパートナーとして活動しています。



私のインスタ
Instagram



よくお問合せいただく私のお気に入り、欲しいものを集めてみました。



Posted by あいりおー
 
[プリン
レモンケーキ考察




昨日焼いたレモンケーキ♪


なんてかわええんだろ(笑)


なんで焼いたかというと、レモンケーキの型離れが悪くなって


何かいい方法ありませんか?って聞かれたから。


私も全部の質問にはもちろん答えられません。


ただ、この問題は私もたまに感じていたから実験してみようと思ったんです。






これ生地作りの比較画像。


上はジェノワーズのような作り方をするレモンケーキ生地。


下はマドレーヌみたいにどんどん生地をワンボールで混ぜて作る生地。


全く同じレシピを卵を泡立てるか、泡立てないかの差で


生地量も全く同じ量をいれています。


最初にマドレーヌ製法で作った生地を焼いて思いついたんです。


最近少し型につくなって思っていた型でもツルツルに型離れ抜群だった!


これはもしや生地が泡立てて比重の軽い生地と比重の重たい生地の差なんでは?





そこでいつもよりも卵の泡立てはやや控えめの比重30くらい


粉とバターとレモン果汁などを入れた生地もしっかり混ぜてジェノワーズならNGくらい。


いつもは型いっぱいくらある生地は8割ほど





するとほとんど焼き縮みなくきれいに焼けました!


くっつきやすい生地は気泡たっぷりだけど焼き縮もしたし


くっつく時もあったし、これがレモン型の型離れを悪くした原因かも?って


私はプロのお菓子研究家ではないけど、毎日仕事でなにかしら作っているので


プレお菓子研究家くらいでは作ってます。


結論としてジェノワーズほどの比重を残さない方がこの型にはいいのではないか?と。


それでも泡立てているのでいい感じだと思います。





私は無塩バターを柔らかくしてほどよくまんべんなく塗って、


一旦冷凍庫に入れてしっかりバターの膜を固めてから強力粉をふって


余分な粉を落として使うまで冷蔵庫で待機させています。





レモンのグラスはこの白い状態で残したい時は少し粉糖多めにして固くしてます。


それを湯煎にかけてからかけると湯煎にかけないグラスよりもしっかり固まります。


私は習っていないので毎日が実験でいつもメモを取ったりしています。


もしレモン型がくっついてきたと思った方は少し生地に気を付けてみてください。


よく泡立てた生地の気泡がつぶれると思って少ししか混ぜない生地は焼き縮むし


型にくっつきやすいんじゃないかな~っと。


買ったばかりの新品の型ならそれでも焼けるかもしれないけど


ある程度使った型は生地次第できれいに焼けると思います。


あくまで私検証なので100%の保証ではありませんが参考までに^^;











ブログランキングに参加しています♪

1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

こちらもお願いします♪







オフィシャルパートナーとして活動しています。



私のインスタ
Instagram



よくお問合せいただく私のお気に入り、欲しいものを集めてみました。


Posted by あいりおー
 
[焼き菓子